KAWAKU~⼯業⽤乾燥機の導⼊に向けた各メーカー⽐較・検討サイト~ » メーカーごとに見る箱型棚式乾燥機の特徴

メーカーごとに見る箱型棚式乾燥機の特徴

箱型棚式乾燥機の特徴

箱型棚式乾燥機はトレイに乾燥物を配置し、乾燥を行う構造の乾燥装置です。

風の通し方や構造によって乾燥効率や特徴、消費エネルギーが異なる乾燥装置なので、原料や求める作業効率などを考慮しながら選定することが必要になります。

トレイの洗浄により品種切り替えが容易

箱型棚式乾燥装置は、トレイ上に原料を配置した上で熱風を通して乾燥を行う仕組みです。そのため、トレイを洗浄することにより品種切り替えを容易に行うことが可能です。

また基本的に静置乾燥を行う形式になっているため、振動や摩擦に弱いような原料であっても取り扱うことができます。そのため、粉粒状の原料だけでなく液状物から高濃度・高粘度のものまで対応できるものもあります。

箱型棚式乾燥機のメリット

乾燥効率は風の通し方によっても変わり、並行流式と呼ばれる乾燥方式では、トレイの上下に対して平行に熱風を通して乾燥を行います。
そのため乾燥ムラを少なく仕上げることができ、均一な仕上がりになります。

対して通気式の乾燥装置では、底網式のトレイに入れた乾燥物の間に直接熱風を通過させ乾燥させる形式があります。
通気式だと手早く乾燥を行うことができ、顆粒製品やペレット製品などを効率よく乾燥することができます。

工業用乾燥機の導入前に
乾燥タイプ別の性能比較

箱型棚式乾燥機の代表的な製品

箱型棚式乾燥機は、乾燥させたい材料や求める作業効率・仕上がりの品質によって選定する乾燥装置が変わってきます。

ここではメーカーごとの特徴やメーカーの事業・取り組み、適した原料の種類や状態について紹介しています。

長門電機工作所 箱型棚式乾燥機

長門電機工作所-箱型棚式乾燥機

引用元:長門電機工作所HP
(https://nagato.co.jp/ventilation-tray-dryer/)

長門電機工作所は、箱型乾燥機のリーディングカンパニーとなるべく日々研鑽し企業力の向上に努めている企業です。

箱型棚式乾燥機は、大型や小型などのバリエーションが用意されており、ニーズに応じた乾燥装置を選択することが可能です。

過昇温防止機能も付いた安全な乾燥機となっており、オプションとして台車式でバッチ入れ替え時の作業効率を向上させることもできます。

さらに機能性・防塵性にも優れており、標準の装置材質はステンレス製で水洗が可能になっているなど、衛生管理も行える乾燥装置となっています。

また、可燃性の有機溶剤を取り扱う場合には防爆仕様の設計や製作も行うことができます。

長門電機工作所のHPで
使用例の詳細を見る

日向製作所 BOX TYPE DRYBER

日向製作所-BOX TYPE-DRYBER

引用元:日向製作所HP
(https://hyuga-ss.com/products/oven/boxydryer/)

日向製作所は、箱型乾燥機や熱風コンベアー乾燥装置、遠赤外線乾燥装置をはじめとした豊富なバリエーションの乾燥装置を取り扱っています。

BOX TYPE DRYBERは各種工業製品や医薬品、食品などの幅広い分野で使用されており、少量多品種生産に適している乾燥装置です。

顧客のニーズに合わせた仕様での製作が可能で、省スペース化・乾燥機内部の温度分布の向上を実現しています。

台車式のタイプの場合、台車に乗せたまま乾燥・熱処理を行うことができるため、作業効率のアップや大きな製品の処理対応も可能です。

さらにオプションも充実しており、段階的に温度調節を行えるプログラム温度調節機能や、非常停止スイッチ、センサー付きの温度記録計、ヒーターの能力低下を確認できる電流計などが追加できます。

日向製作所のHPで
使用例の詳細を見る

黒田工業 箱型並行流乾燥機

黒田工業,乾燥機

引⽤元︓黒田工業HP
(http://www.kuroda-dryer.co.jp/opd3-1.html)

黒田工業は椎茸乾燥機を開発して以降、乾燥機専門メーカーとして食品・工業業界で経験や実績を積み重ねてきた企業です。

箱型並行流乾燥機は、棚と平行に熱風を通す乾燥方式で、トレイに配置した乾燥材料の上下を熱風が通り抜けることにより、乾燥を行うタイプの乾燥装置です。

装置の仕組みはシンプルながら、乾燥対象の状態や性質に合わせてオーダーメイドで製作することが可能で、黒田工業では試験乾燥を行うこともできます。

特に椎茸やこんにゃく、粉末の乾燥品、アーモンドやナッツなどの小物食品といった食品を取り扱うことも目的とした乾燥機の納入実績が豊富なので、それらのニーズを持つ企業に推奨される乾燥機です。

黒田工業のHPで
使用例の詳細を見る

大和三光製作所 箱型乾燥機

大和三光製作所-箱型乾燥機

引用元:大和三光製作所HP
(http://www.yamato-sanko.co.jp/products/box_dryer/)

大和三光製作所は、工業用乾燥機・熱処理装置などの製造を100年以上行ってきた企業です。創業1915年の信頼と安心のブランドで、その時代に合った新しい技術を提供をしています。

大和三光製作所の箱型乾燥機の特徴は、食品から化学製品、工業製品まで、幅広い材料に対応できます。また直感的な操作が出来、誰でも簡単に操作することが出来る機能性の良さや、日々の清掃や点検、操作などが容易な点も特徴です。

大和三光製作所の箱型乾燥機には、用途や目的によって使い分けられるよう4形式存在します。材料に熱風を平衡流で作用させる一般的な『箱型乾爆機』、材料に対して熱風を並行流の高風速で作用させ短時間で効率が高く乾燥させられる『高速箱型乾燥機』、材料に通気流で熱風を吹き込み短時間で平均的に乾燥させる『通気流箱型乾燥機』、乾燥不同をなくすため一定時間ごとに熱風の流れを上下左右と変更させ平均的に乾燥させる『交互気流箱型乾燥機』があります。

大和三光製作所のHPで
使用例の詳細を見る

島川製作所 熱風循環式乾燥機

島川製作所 熱風循環式乾燥機

引用元:島川製作所HP
(https://www.shimakawa.co.jp/wp/?p=582)

創業60年以上の歴史をもつ島川製作所では、熱風循環式乾燥機を取り扱っています。経験によって培った技術を用いて独自設計・独自構造を採用しており、防爆機器も付属。有機溶剤を使用する乾燥にも適しています。
また、島川製作所では完全オーダーメイドにも対応しているため、要望に合った乾燥機を探している方にもおすすめです。

島川製作所のHPで
使用例の詳細を見る

日空工業 箱型棚式乾燥機

日空工業 箱型棚式乾燥機

引用元:日空工業公式HP
(http://nicum.co.jp/business/kagaku)

日空工業の箱型棚式乾燥機は、分粒状をはじめ、液状物や高濃度・高粘度まで幅広い原料の乾燥に対応しています。そのほかにも熱に弱い原料や酸化を嫌う原料、振動・摩擦に弱い原料などの乾燥も可能で、原料を選ばない汎用性の高さが魅力です。テスト機も用意されているため、性能を確認してから本格的な導入を検討できます。

日空工業のHPで
使用例の詳細を見る

サンエー技研 業務用食品低温乾燥機

サンエー技研 業務用食品低温乾燥機

引用元:サンエー技研HP
(https://www.san-a-giken.jp/guides/guides01/70.html)

1991年に創立し、主に低温乾燥機の設計・製造・施工・メンテナンスまでトータルで対応できる会社です。最大の強みはオーダーメイドで低温乾燥機を設計・製造できるため、企業の要望に合わせて柔軟に寸法や機能を変更できます。コンパクトタイプ・平行流タイプ・反転流タイプ・小型ユニットタイプをラインナップ。乾燥テストも無料で受け付けています。

サンエー技研のHPで
使用例の詳細を見る

川地鉄工 箱型乾燥機

川地鉄工 箱型乾燥機

引用元:川地鉄工 箱型乾燥機HP
(https://www.kawachi-iw.co.jp/products/1175.html)

川地鉄工は工業用乾燥機の専門メーカーとして様々な乾燥機や乾燥装置を開発・製造しています。川地鉄工の箱型乾燥機は汎用性を重視して設計された乾燥機であり、乾燥対象も固体材料であれば形状や素材を問わずに乾燥させることが可能です。また熱源の種類もガスやオイル、電気と色々な選択肢が用意されており、乾燥機を導入したい環境や目的に合わせてカスタマイズすることもできます。

川地鉄工のHPで
使用例の詳細を見る

ゴダイエンジニアリング バッチ式乾燥装置

ゴダイエンジニアリング バッチ式乾燥装置

引用元:ゴダイエンジニアリングHP
(https://www.godai-eng.co.jp/publics/index/57/)

ゴダイエンジニアリングは加熱式乾燥装置や関連機器などを総合的に製造・販売している専門メーカーであり、熱風循環式乾燥装置や遠赤外線式乾燥装置といった様々な乾燥機を開発しています。バッチ式乾燥装置は箱型の設置式モデルやキャスター付きの可動式モデルが標準タイプとして用意されており、また特殊な環境への設置を希望する場合は特殊仕様の乾燥装置をオーダーメイドすることも可能です。

ゴダイエンジニアリングのHPで
使用例の詳細を見る

駒沢工業 風力式低温水切り乾燥機

駒沢工業 風力式低温水切り乾燥機

引用元:駒沢工業HP
(http://www.komazawa-kogyo.co.jp/dryer/)

駒沢工業の風力式低温水切り乾燥機は、圧縮空気を使った高速気流による風圧乾燥と、50~60度の低温域による加熱乾燥を併用した乾燥機であり、風と熱の力で効率的に乾燥作業を実行できます。ワークへの熱ダメージを抑えながら乾燥を続けられる上、高速気流で水滴を吹き飛ばすことにより乾燥時間を短縮できることも特徴です。また、ワークへの水しみを生じにくいといった利点もあり、製品の品質向上にも寄与します。

駒沢工業のHPで
使用例の詳細を見る

松井製作所 箱型乾燥機PO

松井製作所 箱型乾燥機PO

引用元:松井製作所HP
(https://matsui.net/lineup/po/)

松井製作所は大正元年に創業された産業用機器のメーカーで、箱型乾燥機POをはじめとするさまざまな乾燥機や業務用機械・システムを開発しています。クライアントのニーズに合わせて温度設定やタイマー設定を行いやすくなっており、乾燥作業中に発生した各種トラブルに関しては検知システムによって自動停止や電源遮断などの安全対策で対処します。

松井製作所のHPで
使用例の詳細を見る

フロインテック 箱型乾燥機

フロインテック 箱型乾燥機

引用元:フロインテックHP
(https://freuntek.co.jp/news/1088/)

埼玉県川口市にあるフロインテックは1999年設立の産業用機械メーカーであり、あらゆるニーズに対応することを事業コンセプトとして、小型サイズの機械から大型機械システムまで様々な機器を設計・開発・製造しています。箱型乾燥機についても導入先のニーズや条件に合わせて設計可能であり、独自機能を搭載できることが強みです。

フロインテックのHPで
使用例の詳細を見る

メーカーごとに見る振動乾燥機の特徴とは

⼯業⽤乾燥機のタイプ別⽐較表

半導体や各種薬品、食品など、自社商品の研究開発を目的とした工業用乾燥機には、様々なタイプが存在します。
ここでは代表的な5タイプについて、簡易的な比較表にまとめています。自社にはどのタイプが最適なのか、検討をしてみてください。

オンマウスで各項⽬の解説が表⽰されます
振動乾燥機

振動乾燥機はドラム型は缶体内に原料を投入し振動を行い、原料の流動化・乾燥を行う乾燥装置です。

攪拌乾燥機

攪拌式の乾燥機は、本体内部にあるパドルや羽根により原料を攪拌し、乾燥を行うタイプの乾燥機です。

真空回転乾燥機
(コニカルドライヤー)

真空回転乾燥機は、本体部分を密閉して減圧を行い、真空状態を作り出して原料を乾燥する構造の乾燥装置です。

箱型棚式
乾燥機

箱型棚式乾燥機はトレイに乾燥物を配置し、乾燥を行う構造の乾燥装置です。

流動層乾燥機

流動層乾燥機にはさまざまな形状があり、回転運動や振動、熱風などを利用し乾燥を行います。

材料適⽤
範囲

様々な種類・状態の材料に対応をしてるか。凝集性・付着性のある材料、水分量の多い材料、を苦手とする乾燥機も。

適⽤量

一度に乾燥を行う材料の適用量はどうか。

粒⼦破損

材料の粒子を破壊せずに乾燥ができるか。物理的な摩擦が少ないものが好ましい。

加熱温度

関節加熱の温度が高いほど乾燥速度は早まるが、内部構造が複雑な機器の場合、熱膨張の影響を受けやすいため、制限がかかる。

コンタミ
発⽣
リスク

乾燥機の内部での摩擦により、コンタミが発生するリスクがあるか。

洗浄時間

乾燥を行うごとに洗浄が必要な工業用乾燥機。内部構造が複雑な場合、解体が必要となるため、洗浄時間が長くなる。

消耗
部品

攪拌に羽を使用している、摩擦を起こすための部品が多い乾燥機の場合、消耗品の交換が必要となる。

特⻑ 上記項⽬に幅広く対応した上で、粒⼦がダマにならない 最も⼀般的な形式のため使い慣れている研究者が多い 高真空下で低温乾燥が可能なため、熱に弱い原料に向いている 食品乾燥など攪拌が必要のないものに 向いている 大量の原料の乾燥に適している
代表的な
製品(※)
中央化工機
VU型振動乾燥機
中央化工機振動乾燥機

引用元:中央化工機HP
(https://www.chuokakohki.co.jp/dryer.html)

公式サイトを
見る

電話で
問い合わせる

ヤスジマ
YVD真空撹拌乾燥機
イメージ

ヤスジマHP
(https://yasujima.co.jp/product/dryer/yvdn/)

公式サイトを
見る

電話で
問い合わせる

徳寿工作所
真空回転乾燥機 WDV型
イメージ

徳寿工作所HP
(https://www.tokujuk.co.jp/products/dryer/WDV/post-11.html)

公式サイトを
見る

電話で
問い合わせる

長門電機工作所
箱型棚式乾燥機
長門電機工作所箱型棚式乾燥機

引用元:長門電機工作所HP
(https://nagato.co.jp/ventilation-tray-dryer/)

公式サイトを
見る

電話で
問い合わせる

栗本鐵工所
流動層乾燥装置
栗本鐵工所流動層乾燥装置

引用元:栗本鐵工所HP
(https://www01.kurimoto.co.jp/co-lab/floormap/floor-03.html)

公式サイトを
見る

電話で
問い合わせる

※タイプ別の代表的な製品の選出基準
「振動乾燥機」「攪拌乾燥機」「真空回転乾燥機」「箱型棚式乾燥機」「流動層乾燥機」⇒2022年3月23日時点で各タイプ名をGoogle検索した際、最上位に表示されるメーカーの商品。